2009-06-05

OpenOffice.orgの導入進む

四国中央市がOpenOffice.orgを全庁PC1100台に導入,5年で3300万円コスト削減
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20090331/327513/

オープンソースのフリーウェアOpenOffice.orgを我が事務所でメインのオフィス統合ソフトとして使用して1年経ちます。

当時、2.0だったのが、その後、3.0.0さらに3.1.0にバージョンアップし、MSOfficeとの互換性をはじめ、種々の機能、安定性が 格段に向上し、現在ではすべての文書(価格表、見積、カタログ類、連絡文書、、、、)をOpenOffice.orgのwriter、calcで作成して います。

pdf形式への変換も標準装備。

従来のOfficeファイルはそのまま開いて編集し、OpenOffice.orgの標準形式odfとMSのOffice形式を選択して保存できますから、従来の「資産」がムダになることもありません。

ウェブ上でもオフィスソフトが無料で使えるサービスが続々誕生しています。

オフィス統合ソフトも検索エンジンのように無料で使うのがあたりまえの時代がきつつあるようです。
コメントを投稿