2009-09-29

新型インフルエンザ体験記

★私のまわりでも新型(弱毒性・ブタ型)インフルエンザを発症する方が増えています。

詳しく話を聞くと、どうも「寝不足」「体の冷え」「暴飲暴食」が感染・発症の引き金になっているように感じます。

実は、、、、私も2週間ほど前に発症し、いつもなら早めに寝れば翌朝すっきりの「カゼ」がどうもすっきり治らず「おかしいな」とおもいつつ翌日は普通に仕事をしつつ、少しずつ熱が上がり、「これはまずい」とさらに翌日の朝一で内科を受診。結果、「A型=新型」という診断となりました。その朝に体温を計ると38.3度。内科で計ったときには37.3度と下がっていました。一応、タミフルと消炎剤を処方されました。

さらに翌日(発症3日目)には平熱に戻っていました。

3日間、発熱以外は軽い咳を伴い、1度は下痢をしましたが、それ以外は激しい症状もありませんでした。長男も同様でした。食欲も普通でしたので、カラダを温める食事、ショウガも効かせて、梅干しもシッカリと、びわ種ドリンクも少々、、、穀物菜食を中心に摂りました。

たまたま外出のない時期でしたので、仕事にもほとんど支障を生じませんでした。
(外出や接客の多い仕事では大きな影響がでると思います)

発症の2日前に、私としては、ほんとうに珍しく、近所の知人宅で二日酔いするほど焼酎など飲みまして(ちびちびだったのですが、いつのまにか、、、)、珍しく、天ぷらやおでんもたんまり食べまして、、さらに、これまた珍しく、近所の銭湯に入って塩が抜けた状態で、ぶらぶら歩いて、少しカラダを冷やしたという感じもあり、、、、後で思うと、この辺が引き金か、、、と思っています。

幸い、私も少しあとで発症した長男も含めて、私のまわりのほとんどの場合では「風邪が長引いた程度の軽症」で済んでいます。

ちなみに、1人が感染すれば家族全員に感染、というわけでもなく、我が家では私、長男が感染・発症、女房と次男は発症していません。すでに私と長男から家族に感染する可能性はないものと思われます。

★ただ、妊婦さん、乳児、高齢者の発症例は身近では見ていません。

これらの方はハイリスクグループとされ、比較的重症化しやすいとされますので、通常の季節性インフルエンザと同様の注意が必要です。
コメントを投稿