2009-11-09

私の道具箱

フリーウェア編
(OSはWindowsXP)

[統合オフィスソフト]
OpenOffice.org
ワープロ、表計算、プレゼン、ドロー、数式エディタが揃ったオフィス統合ソフト。フリーウェアでこれだけの使い勝手、機能が利用できるとは、、、、、感謝感激です。

Office2000も一応パソコンに入っています。OpenOffice.orgの最新版と比較すると機能的にだいぶ見劣りするし、ハードディスクをけちるために、削除しようかどうか、と思ってコンパネをのぞくと、容量が160MBほどで結構軽量なのだなあ、と感心して削除するのはやめました。


2009年11月20日追記:やっぱりMSWord2000を削除しました。理由は40GBのハードディスクの残量を少しでも増やすため。上の本文で160MBほど、と書きましたが、削除したら2GB残量が増えました。起動も多少速くなったような気がします。 

以前から、既に、仕様書などのやり取りでWordやExcel文書の読み書きはOpenOffice.orgでできていたので、支障がないことは既にわかってはいました。

[画像修正]
JTrim
サイト制作、商品写真の修整に活用度大。操作も簡単。

[ブラウザー]
Firefox
IEを凌駕するスピード、機能。私が利用するネットバンキング~ジャパンネット銀行、イーバンク銀行、ゆうちょ銀行~にも対応しています。

[ホームページ作成]
alphaEDIT
シンプル、高速、カンタンなHTMLエディター。FTPクライアント機能も搭載しています。商品説明サイトはこちらで一部制作しています。

[CMS]
WordPress
設置も運営もカンタンなサーバーインストール型サイト/ブログ構築ソフトウェア。かんたろう合資会社のHPはこれを利用しています。

[アウトラインプロセッサー]
sol
かつて愛用していたマッキントッシュカラークラシック(漢字トーク7)時代の名ソフトActa7ライクなアウトラインプロセッサ。国内ではほとんどがツリー型であるのに対して、こちらは階層文章型 で、前後の文章を見ながら階層内にある本文を編集できます。おもいついた「キーワード」「文章」をとりあえずどんどん打ち込み、あとで、枝葉をつけていけば、企画がスムースに出来上がります。Acta7は2万円近くしましたが、これは無料。感謝感激ばっかりしています。

NanaTree
solの前に愛用していました。2ペイン型ですが、 無駄な操作がなく、動作が軽快で捨てがたいです。最近久しぶりにバージョンアップされましたが、開発は終了。しかし、オープンソースに移行したので、後継ソフトに期待したいところです。

[PDF書類書き込みソフト&ビューワ]
PDF-XChange Viewer
PDF書類に書き込みができる便利ソフト。PDFでのやり取りが増えてきたので制作の進行時に相手に修正箇所を知らせる場合などで大変助かっています。
[ご参考]OpenOffice.orgでもアドオン「Sun PDF Import Extension」を入れておけば、pdf書類の編集が可能になります。

[webメモ帳]
紙copi.net
紙copiのウェブ版。保存操作せずにテキストメモが保存されるだけでなく、ボタン一押しでwebサイトを保存できる。カンタン便利なwebメモ帳。インターネット上で入手した複数の情報をもとに企画を進めるときに大変便利に使っています。


ソフトウェアではありませんが、、、

[PDF入稿可能な印刷通販]
東京カラー印刷
MSOffice以外のソフトウェアたとえばOpenOffice.orgで作成したPDF書類の入稿・本格印刷が可能な印刷屋さんです。活用しています。コストダウンというだけでなく、企画の幅が広がります。
2009年11月18日追記…本日、コート紙90kg片面カラーのパンフレットが届きました。500枚で2400円です。送料は込み。OpenOffice.org→pdf化したファイルをzip圧縮して入稿したもの。カラー部分の色味も全く問題なくきれいです。
コメントを投稿