2011-02-16

雲はあった方がいいのか、ない方がいいのか?

今朝、長男6年生が遅刻。

自転車のうしろに乗っけて学校の前まで送る道すがら。

今日は、快晴。雲ひとつない。

長男:雲はあった方がいいのか、なくてもいいのか?

父:雲がなくて快晴の時は気分はいい。

でも、雲がずーっとないと雨が降らない。

すると、米も野菜もできない。国民みんな飢え死にすることになる。

輸入すればいいっていう人もいるけれど、輸入食料は一時は安いかもしれないが、戦略物資化すると、持たない者の弱みにつけ込まれて、高い価格で買わされることになる。

穀物は既に国際マネーゲームの対象にもなっている、、。

残念ながら、世界の国々は、日本のように約束を守る国だけではない。

戦争の原因をねつ造し続けて、覇権を広げてきた巨大なテロ国家さえある。

だから、生活の基本中の基本である食料は自給拡大の方向に持って行かなければならないんだよ。TPPなどもってのほかだ。

長男:ふーん、なるほど。
 
コメントを投稿