2008-05-16

東京駅で買えるお得意様用おみやげ

ほとんどのおみやげ品は日持ち、あるいは原材料のコストを抑えるために合成添加物を使用しているので、自然志向のお客様に差し上げることができません。

今回の出張用のおみやげは、あちこちの販売店を見た中で、「船和(ふなわ、浅草)」の「芋ようかん」にしました。

日持ちは?の質問に「明日までです」というのを聞いて直感的に、これだ、と思いました。

原材料表示を見ると「甘藷、砂糖、塩」というシンプルさ。

出張先の社長さんは差し上げると早速包みを開けて、おいしそうに召し上がっていました。

キーワード:芋羊羹、手みやげ、土産

2008/05/18追記:販売サイトをメモ。「決済方法クレジットカードのみ」「販売単位の組合せ」が少しユニークで印象に残りました。比較的低単価商品であるのに、クール便込み送料が800円掛かっているため、さらに、代引手数料を加算することを躊躇したのでしょうか。代引は使えません。同様の理由で複数個の購入をおすすめしているようです。

舟和の芋ようかんhttp://www.rakuten.co.jp/kioskgift/396073/433617/

コメントを投稿