2008-03-23

ド素人のWordPressインストール

さくらのレンタルサーバとハッスルサーバーをそれぞれお試しで使っています。

せっかくなので、WordPressをインストールしてみました。

現時点ではさくら、ハッスルともにインストールマニュアルにはWPについての説明がありません。

WPの日本サイトでは「さくら」「xrea」「ロリポップ」「ハッスルサーバー」の4つのレンタルサーバーについて説明があります。

また、私が当初参考にした、WPインストールガイドなどあちこちのサイトで説明があります。

データベースの作成、サーバーへのファイル転送までは普通に進みましたが、ハッスルの方で手こずりました。

ちなみに、以前試用したロリポップはさくらと同様に簡単でした。

環境:win xp、wpバージョン:me2.2.3、ftpソフト:ffftp

1.さくらのレンタルサーバースタンダード(ライトではPHPなし不可)

wpのインストールウィザードに従うだけでパーミッションやwp-config-sample.phpの書き換え・リネームもせず、比較的簡単にできました。

ウィザードでの記入項目のうち「ホスト名」は「通常はlocalhostのままでいい」という説明がウィザード文中にありますが、そうせずに、ちゃんと「mysql.○○○.db.sakura.ne.jp」などと正式なMySQLホスト名を記入しないと進めないようです。

テーブル名は将来2つ以上WPでサイトを作りたい場合は、「01」など任意に付け加えます。

2.ハッスルサーバー

こちらは少々(ほんとうはだいぶ…)、手こずりました。私はサーバーについての知識はド素人なので、やむを得ません。

ウィザードでの記入を済ませ、次に進もうとすると英文で「エラーだよ、パスワードやホスト名が間違っているのでは、、、」と表示されます。

「ウィザードを進める前に、wp-config-sample.phpを開いて、データベース名、ユーザー名、パスワード、ホスト名を自分のに書き換えて、さらに、ファイル名をwp-config.php にリネームすればよい」とWPインストールガイドにあったのですが、実際はそうできません。フォルダのパーミッションを777に設定して、書き換えをして、上書き保存しても、開いてみるともとにもどっています。

この辺で私は自分がさくらのレンタルサーバーにWPを設置した際にもしかしたらローカルのwp-config-sample.phpをサーバー側の同ファイルと同期させてしまったかも、ということに気づいたのでした。さくらで設置さた際のファイルの内容そのままに、ハッスルサーバーにアップしていた可能性があることに気づきました。

で、ローカルとサーバー両方のwpファイルを全部削除し、圧縮ファイルをもう一度解凍し、そちらであらためてインストールし直しました。

しかし、どうも、うまくいかないので、さらに、公式サイトhttp://wordpress.xwd.jp/begin/install.php#4で「サーバーのセッティングにより、上記の方法が利用できない場合。」を見てみると次の説明がありました。

  • ファイルを解凍後、ローカルにて wp-config-sample.php を直接編集します。データベースの接続情報等を記入して保存し、wp-config.php としてリネームします
  • 言語ファイル設定を行います。(ME には日本語パッケージが同梱されています)
  • wp-config.phpdefine ('WPLANG', 'ja_EUC'); としたした場合は、wp-admin/upgrade-schema.php の 197行目を add_option('blog_charset', 'EUC-JP'); とします。
  • ja_UTF を指定した場合は UTF-8 に、ja_SJIS を指定した場合は Shift_JIS とそれぞれ対応させてください。
  • すべてのファイルをサーバーにアップロードします(トップディレクトリ推奨)
  • ブラウザで /wp-admin/install.php にアクセスします 。

    このうち最初の行の「ファイルを解凍後、ローカルにて wp-config-sample.php を直接編集します。データベースの接続情報等を記入して保存し、wp-config.php としてリネームします 」を行いホストにアップロードしました。(ホスト名は正式なホスト名にします)。しかし、ウィザードに必要項目を記入して、進もうとすると、次の画面で「wp-config-sample.phpがないとできません」の旨表示されます。

    しょうがないので、ファイル名だけをもとのwp-config-sample.phpに戻してローカルよりホストにアップロード(上書き)しました。

    するとこんどはウィザードが正常に完了して、WPのログイン画面に進むことが出来ました。

    今のところ、さくら、ハッスルともにwpは正常に機能しているようです。

    ハッスルで随分と時間がかかってしまったのは、おそらく、私の未熟さ故という気がします。真相は不明です。

    (ちなみに、さくらもハッスルもサーバーをのぞいてみると、同内容のwp-config-sample.phpとwp-config.phpがならんでいますが、これでいいんでしょうか?)

  • コメントを投稿